FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

2015年のユーロ・円に関する価格推移と今後の展望

image

2015年のユーロ・円は、145円近辺でスタートを切りました。2014年12月に直近高値の149円台だったので、2015年時点で、4円の円高になっていました。その後のユーロ・円は、1月15日近辺に135円台を付けた後2.5円程円安になり、137円台になりました。

その後、一気に7円以上の円高に振れ、1月20日頃には130円台になりました。2月になり反発もあり、2月中旬頃には、136円台になりました。しかし、その後、ユーロ安になり、3月中旬には127円台になりました。その後、4月中旬にユーロ・円は、131円台を付けた後、126円台になりました。4月中旬から5月までの2週間は、急速なユーロ高になり、2015年5月2日の終値は、8円以上の円安となる、134円台で推移しています。

ギリシャ危機が叫ばれる中、ユーロ・円が115円台になってもユーロ安と感じないとの意見も聞かれます。2015年の推移をまとめると、145→135→137.5→130→136→127→131→126→135のような価格変動をしています。今後は、140円に向かうよりもむしろ、120円に向かう方が確立が高い気がします。よって、今後の対策としては、134円台でユーロ・円をS(売り)してStopを140円にして放置しておけば間違いはないでしょう。

1.0を割り込むのではないかと囁かれているドル・ユーロの2015年の推移は1.19→1.1→1.15→1.05→1.10→1.05→1.12となっています。ユーロ圏の解決策が見出せないまま、このまま何処までユーロ安が進行していくのが世界が注目しています。 

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る