FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

米ドル円は高値圏で膠着

image
Clock by Earls37a.

ロンドン時間の米ドル円は、東京時間と変わらず高値を維持し続けています。堅調だとはいっても東京時間からロンドン時間の現在も引き続きレンジです。長時間にわたって膠着しています。米ドル円と関係のある米長期債利回りは、ドイツ債利回りと一緒になって上昇しています。しかし米ドル円の手がかりにはなっておらず、全く動き出す気配がありません。

値動きの中心になっているのが欧州通貨であるユーロ円、それが一番良く動いています。米ドル円は、ユーロ円にパワーを持ってかれたという感じです。ユーロ円に売買が集中している限りは、誰が米ドル円を買うのでしょう。相場は、買いたい人がいて、売りたい人がいて、需要があってこそレートが変動します。つまり、人気がなければ変動することは難しいのです。

こういう場合は、米ドル円の売買を一旦諦めて、ユーロ円に移るのが賢明でしょう。強い通貨についていくのが一番です。ロンドン時間に1円近く下落してから戻してきているユーロ円にびっくりしています。137円手前から下落を開始して、136円を割る寸前まで行って、もう136.60まで戻してきています。1円は100PIPSでその半分は50PIPSです。つまり、半値戻ししたことになります。下落はもう終了なのか?

再び安値へ向かっていくのか?1時間足では、下降トレンドになっていませんから、再び上に向かっていく可能性も否定できません。ユーロ円はあまり注目した事がない通貨だけど、改めて注目して見ていると、非常にボラが高いことに驚かされます。ボラが大きい通貨は損切りが深くなります。どうしても損切りが嫌いな私は、損切り価格を狭くしてしまう傾向にありますから、ユーロ円で、トレードした場合、損切りが多発して、損切り貧乏で終わるだろうなと思ってしまいます。損切りを深くすることが嫌いな人に個人的にですが、ユーロ円は向かないのではと思いました。損切りが深くなることが嫌だという人は、値動きが比較的大人しい米ドル円がおすすめです。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る