FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

ラインと長期移動平均線の併用は押し目買い、戻り売りに有効

image
image by sledziu32.

トレードの際、エントリーの手法として一般的に有効とされているのが押し目買い、戻り売りです。上昇、もしくは下降のトレンドが出ている最中、一時的にトレンドが逆方向に転換し、その後改めて元のトレンド方向に向かうタイミングを狙うエントリー手法です。 FXにおいて最も利益が出し易いと言われる、トレンド方向に従う「順張り」において、最も判りやすいエントリー手法と言っても良いでしょう。

押し目買い、戻り売りを狙う際のタイミングの図り方としては水平線やトレンドラインなど各種ラインを目安にするのが一般的な手法ですが、それに加えてチャートパターンの出現など、エントリーに対するチャート上の根拠が複数重なるのが好ましいと言われています。 トレーダーとしての経験が長ければ長いほど、エントリーの際にチャート上に現れる根拠を複数見つけ出す能力が身に付きますが、初心者などは複数のエントリー根拠を見つけ出すことは難しいケースが少なくありません。

押し目買い、戻り売りのタイミングを図る際に、ラインとの組み合わせで有効なテクニカルが移動平均線です。移動平均線の使い方はテクニカル手法の中でも一般的なものとして様々な方法が指南されていますが、ここでは押し目買い、戻り売りの際の根拠の一つとして使います。 移動平均線の期間設定はトレーダーによって様々ですが、トレンド中の押し目買い、戻り売りで使用する際は、75日や200日など長期線を目安にするとトレンドの流れに沿う可能性を大きくできます。

もちろん、移動平均線だけでは根拠として乏しいので、チャート上に引いた水平線やトレンドラインなど、より実際のレートに沿った根拠と併せて使用します。 例えば上昇トレンドの場合、一旦は下降に転じたローソク足が再度反転して上昇トレンドに戻る際、予め引いておいた水平線やトレンドラインで反発するタイミングが理想ですが、ここに更に移動平均線も重なっていれば、よりエントリーの根拠は強くなります。 この移動平均線の使い方のコツとしては、日足や4時間足など長期のチャートでトレンドの方向を確実に把握した上で使うことです。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る