FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

複数のバイナリーオプションを続けてやってみるのも一つの方法

image
Business man hand by kev-shine.

バイナリーオプションを扱ってるFX会社が増えてきていますが、日本でも大手の会社が取り扱っているので、それぞれに口座を作りバイナリーオプションをやってみました。 昔はレンジインやレンジアウトなどを行っている会社もありましたが、最近の傾向としてはラダーのみ扱うバイナリーオプションがほとんどです。ラダーは上か下かを締切時刻までに予想するタイプのものです。

なぜ複数の会社の口座を作ってわざわざやるかというと、FXをしていると上に行くのか下に行くのか判断するときに、待ちが長いときがあるからです。暇つぶしのためにバイナリーオプションをやったのがきっかけです。 複数の会社のバイナリーオプションをやる場合は、それぞれの会社の締切時刻が異なるので、A社が終わったらB社、B社が終わったらC社というふうに締切時間毎に変えていきます。 締切時間ですが、例としてA社は10時23分に締め切って10時25分に結果がわかるとします。

そうしたら今度はB社に移り10時58分に締め切って11時に結果がでます。次はC社に移り11時24分に締切り11時25分に結果がわかります。こうしていくことでおおよそ30分刻みでバイナリーオプションを楽しむことができます。 効率が良いのは、締切時間の30分から20分前ぐらいにエントリーするのがいいように感じます。あまり早い時間だと急な動きが出てきたときマイナスすることがあるので、直前過ぎない20分前ぐらいが一番良いと思っています。そのときの値は850円とか900円ぐらいの所を買うようにしています。乱高下が激しいときは見送るようにします。 低倍で狙っていくやり方もあります。

獲れたときはユーロドルの90円の部分を100枚買って9000円投資して、急にチャートが動いて判定時刻には9000円が10万になったこともありましたが、頻繁にはないので毎回狙ってると赤字になってしまいます。 波が穏やかのときに例え960円だったとしても96000円投資できれば10万円の戻りですから利益が出ます。それを30分刻みで複数の会社に次々投資していけば良いということです。 ただし忙しくなってしまうと正常な判断ができなくなったり、間違ってエントリーしてしまうこともあるので、余裕を持って行うようにすることです。ギリギリのラインの所はあまり狙わない方がいいと思います。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る