FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

よく聞くシステムトレードと裁量トレードの違いとは?

image
orld Grunge Map - Sepia by Free Grunge Textures - www.freestock.ca.

FXの用語に、よくシステムトレード、裁量トレード、という言葉が登場する。 いったいこれはなんだろうか。 システムトレードは、「コンピュータによる自動トレード」のことを指すとよく誤解される。 確かに、「コンピュータによる自動トレード」は、ある意味システムトレードの一種ではある。

しかし、本来のシステムトレードの意味は、 「厳密なルールを決めて、そのルールに従って、日々トレードをすること」を意味する。 それを人間がPCを操作して行ってもいいが、この「厳密なルールに沿ったトレード」であれば、プログラミングによって自動化することも容易なので、売買プログラムを使うこともできるよ、ということなのだ。 なので、人がやったとしても、その場合はシステムトレードになる。

もう一つの裁量トレードというのは、基本的なトレードルールは設けるが、自らの経験などをフル活用して、より柔軟に判断しながらトレードを行う、ということ。 ここで重要なのは、裁量トレードだからといって、やみくもにトレードを行っては勝てない、ということだ。 裁量トレードでも、基本的なルールは定める。そこに、細かな裁量の余地を入れるかどうか、というだけの違いである。

人によって、システムトレード派と裁量トレード派にわかれるが、どちらも一長一短である。 長年トレードを経験し、相場の感覚を身に着けている人であれば、裁量トレードが有利に働くこともあるだろう。しかし、人間の微妙な感覚は絶対的なものではなく、人の心は弱いものであるので、そこで裁量の余地を入れてしまったがゆえにそこからトレードが崩れることもあるからだ。 システムか裁量か。こればかりは、個々人の特性に大きく依存するだろう。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る