FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

レンジだと覚悟して持った米ドル円の売りを自ら損切り

image

高値圏でじっとしていた米ドル円に変化が見られるようになりました。夜の10時に入ってから米長期金利の上昇を手掛かりに買われて、高値を更新しています。それも若干ですが。豪ドル円やニュージーランドドル円があまり動かない中で、ちょっとした変化ではありますが、優秀です。

何かトレードチャンスが巡ってきたかもしれないと思ってテンションが上がりました。嬉しくなって迷わず米ドル円のチャートを開きました。どの時間足がやりやすいのか見ていくと、10分足です。上昇していても10分足ではレンジになっています。やるならトレンドフォローではなく、逆張りが有効かもしれません。本番の取り引きをするのはもう夜なので控えて、やるならデモトレードです。

デモトレードで早速、売ってみました。119.75で1枚売って、利益確定は119.70の予定です。トレンドが強い場合は損切りになることがあります。逆張りが有効だと信じて損切りをいつもより少し多目に取ってみました。レンジブレイクじゃないことを信じたいなぁ。売ったらあとは結果を待つだけです。豪ドル円の様子を気になって見て、また米ドル円の様子を見て。2つの通貨をはしごしているだけなのに忙しく感じます。いろんな時間足がありますから、ちょっとした変化を見ていきたいです。

豪ドル円は、ロンドン時間がスタートしてから現在まで15PIPSしか値幅がありません。豪ドル円が好きでトレードしたい私にとってこの状態は参ってしまいます。米ドル円はどうなったのか様子を見てみると10PIPS近く逆行しています。あと5PIPSで損切りになってしまいます。レンジブレイクでないことを信じているのにチャートの形が変わってきました。大陽線が突き破っていますし、戻ることがないです。読み間違えたと諦めて自ら損切りしました。損失、90円。しかもすぐにこの数字はあまりにも残念です。米ドル円の逆張りはニューヨーク時間と相性が良くないのかな?そんなことを思いました。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
7年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

7年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る