FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

米ドル円が120円を越えて121円手前まで行った理由

image

日経平均は朝から絶好調で引けにかけても衰えていない。本日も前日に負けない急騰ぶりを見せ、窓を開けている。そんな日経平均株価に支えられて米ドル円はなんとか121円手前まで上値を伸ばしてきています。ゴトー日だという事も手伝ってあとちょっとで121のところまで値が進んだが、そこからは上値が重くなって足踏み状態になっています。それは相当厚い売りが121円には観測されていることが理由の一つだそうです。

あとは本日ニューヨーク時間で発表されるFOMC議事録が控えているから積極的にはいけないみたいです。現在の米ドル円は、120.85です。120円にいると聞くだけで何ヶ月ぶりだろうと思ってしまいます。足踏み状態とはいっても堅調なのは相変わらずです。そんな米ドル円なのですが、前日は120円の大台をなかなか達成できずにいました。東京時間では1回だけタッチしました。

それが午前中。午後はタッチなしで終わり、ロンドン時間に入りしばらく経ってからタッチするだけではなく定着するようになりました。それで、120.05ぐらいまで行きました。いつの間に120円後半に行ったのか?夜9時30分に発表された住宅着工件数の指標が市場予想を上回って大幅に良かったおかげで、勢いよく上に行きました。今回の住宅着工件数の結果は非常によかった。ニュースによると、2007年11月以来7年5ヵ月ぶりの高水準だそうです。

リーマンショック前じゃないですか。リーマンショックが起こり、世界経済は低迷しました。住宅着工件数がリーマンショック前の水準に戻ってきているという事は相当明るい結果です。堅調な数字を頼りに、アメリカ経済回復期待と利上げ期待が先行したことで米ドル円は120円後半までも値が進んだわけです。それにより作った上昇トレンドは東京時間がスタートしてからも全く崩れていません。厚い売りに押されて121円に行けてませんが、再び上昇して上に行くのは時間の問題だと思います。発表されるアメリカ指標が良くなれば行けるのではないでしょうか。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
7年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

7年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る