FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

米ドル円は120円で調子がよく、豪ドル円はじわじわ下がる

image

5月19日のニューヨーク時間には米ドル円が大きく上昇しました。東京時間で120円の大台に1回タッチしてからは夕方の4時ごろまでタッチ話。晩ご飯を終えてチェックすると米ドル円が120円を若干ですが越えていたので、心の中でおめでとうと祝福しました。その後、ニューヨーク時間に向けて120円を底堅く推移するようになり、ニューヨーク時間では120.20まで一気に値が進みました。堅調に値が進んでいることを確認して、お風呂に入りました。

寝る前にチェックを入れると、120円後半まで来ていて、これはすごいと驚きました。そして、豪ドル円の動きは米ドル円とは真逆です。東京時間の豪ドル円の下げは豪州議事録を受けてのものでした。その後、ニュージーランドドル円の上昇につられてなんとか下げ渋っています。ロンドン時間は、あまり変化のない動きを継続していました。しかし、ニューヨーク時間になって一層、米ドル円が強くなると、豪ドル円は上値が重くなって下げました。東京時間とは下げの理由が変わったわけです。やはり、米ドル円が強くなると豪ドル円は弱くなってしまいますね。

でも、1時間足を見ると、勢いよく下げるパターンのチャートにはなっていません。きっと下げそうで下げないんだなと感じて売るのを断念しました。米ドル円と同様に豪ドル円の方も寝る前にチェックを行うと、やっぱりって感じです。勢いよく下げずに粘ってます。日足の95.50辺りが意識されたみたいでほぼそれに近い位置で下げ止まっています。だからといって値は回復せず、特に大きく動くという事もなくニューヨーク時間の取引を終えています。三角の1時間足のブレイクにその日は掛けていましたが、またもダメでした。最後の最後まで粘っています。どうしてこんなチャートになったのでしょう。普段トレードしていても豪ドル円の1時間足のパターンは見ることがなく、珍しいです。今日こそ変化が起こってほしいと思います。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
YJFX!
あのヤフーグループのYJFX!取引高が世界第三位で1000通貨単位の取引が可能!特にスマホ利用に特化した取引ツールCymoが人気!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る