FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

グランビルの法則は移動平均線を活用するために便利な法則

voyager_legend_uc_woman_cafe_computer
voyager_legend_uc_woman_cafe_computer by plantronicsgermany.

FXでトレンドを見る上で多くの方が利用しているのが移動平均線です。しかし、初心者の方にとって移動平均線を見ても上手く活用できなという方もいるのではないでしょうか。この移動平均線の活用の仕方として基本になるのがグランビルの法則です。グランビルの法則では買いポジションに入るタイミングを4つ、売りポジションに入るタイミングとして4つあり、このタイミングが買いや売りのトレンドを見る上での基本となります。

買いポジションの1番目は、移動平均線が長期の下落を続け、その下落から横ばいから上昇へ転じているタイミングで、価格がその移動平均線を抜いてきた時が1番目のタイミングです。 2番目は移動平均線より価格が上にあり、価格が移動平均線より下回っても移動平均線が上昇を続けているのなら、この移動平均線を下回ったタイミングが買いポジションに入るタイミングとなります。

3番目は、2番目のように価格が移動平均線より上から下落をして、移動平均線を下回らずに反転して上昇をした時がタイミングとなります。 4番目は移動平均線も価格も下落を続けている時に、大きく価格だけが下落し移動平均線との乖離率が広がった時がタイミングとなります。この4番目のタイミングは大きな利益も望めるタイミングですが、リスクの高いタイミングとも言えます。

売りポジションの1番目は、移動平均線が長期の上昇を続け、横ばいから下落へと転じている時に、価格が移動平均線を下回れば売りのタイミングとなります。 2番目は移動平均線を価格が上回っても、移動平均線が下落を続けている場合には上回った時が売りのタイミングとなります。 3番目は下落を続ける移動平均線に、移動平均線より下にある価格が移動平均線付近まで上昇をしたが移動平均線を抜けることなく下落をした場合は売りのタイミングとなります。

4番目は移動平均線より上にある価格が移動平均線とともに上昇を続け、価格と移動平均線との乖離が大きく広がった時には売りにタイミングとなります。 グランビルの法則では価格と移動平均線との動きを具体的に示していて、移動平均線をどのように活用してよいのかわからないという方には最適な法則です。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る