FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

移動平均線のラインを確認して方向を見極めるのが基本

image
image by sledziu32.

初めてFXでテクニカルを使うなら移動平均線が最も使いやすく迷わないです。移動平均線はFXだけでなく株を扱うときにも使われているので、基本的なことは知っておくと良いと思います。 移動平均線は1から3本で表示させる方法がありますが、主に2本線や3本線を使ってチャートを見ていきます。2本線を使った移動平均線では、短期を5日にして長期を21日に設定するのが一般的です。

短期の5日は月曜から金曜の営業日とわかると思いますが、なぜ長期を21日にするのかというと1ヶ月のFXで取引きできる日だからです。土日を除くと1ヵ月が約21日になるので21日線とも呼ばれます。 2本線を使う場合の移動平均線は、ゴールデンクロスとデッドクロスが転換部分です。短期の線と長期の線を表示させたときに、短期線が長期線を超えたらゴールデンクロスです。

ただし長期線が水平だったり下向きだった場合は、ゴールデンクロスにならないことがあるので、長期線が上を向くまで待つのが基本です。 線が逆を向くのがデッドクロスで、考え方はゴールデンクロスの反対だと知っておけば理解しやすいです。短期線が長期線に近づいてクロスしそうになったときに、クロスしないで離れていくのがタッチアンドゴーといわれていて、トレンド傾向が長引くサインになります。

3本線の移動平均線の場合のテクニカルは、アレンの4-9-18日手法がFXの中では有名です。3本の線は4日と9日と18日にそれぞれ設定して、短期の4日線が一番上、中期の9日線が中央、長期の18日が線下にあるときは上昇トレンド、18日線が一番上にあり中央に9日線一番下が4日線のときは下降トレンドと判断することができます。 FXを始めるときにまずは日足で移動平均線の2本または3本線にして、上昇しているのか揉みあっているのか下降しているのかを見極めた上で、エントリーしていくと迷わなくなります。 歴史は繰り返すとも言われており、人間の心理が似たような状態を作り出していくので、移動平均線を見ながら取引きしていけば、短期線と長期線を意識しながら動いていくのがわかると思います。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る