FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

経済指標発表前に指標情報が漏れてるという噂

image
DSC_0200 by matsubokkuri.

FXを始めて間もない頃、ユーロドルをロングしたのにしばらくすると急に下げたことがありました。何故こんなに下げるのだろうと不思議に思って、FX関連のニュースを探したがどこにも該当するのがない。あるのは1時間後に発表される経済指標のみ。

指標が発表されてないのにこの下げは何だろうと思っていると、また急に元の為替レートに戻ってくる。特にユーロドルやユーロ円に多く見られるので、理由なく下げたりまたは上げたりして、他の通貨のドルやポンドが全然動かないときは、ユーロに問題があるわけでなくただの騙しだったりすることがあります。

重要な経済指標前になると、今まで水平で安定してたチャートがガクンって下がって、さらにもう一段下がる。こうなると逆の方向にポジしていた場合は焦り始めて手放してしまいます。

そのとき思うのは指標が漏れているのではないかということです。でも時間が来れば元に戻ることが多いので、損切りするときは騙しで動いてないか全体の為替レートの動きを見ておくと状況がわかります。雇用統計発表のときも直前に動くことがあり、やはり漏れているのではないかと思いますが、それもただの騙しで動くだけです。

アメリカのミシガン大学消費者信頼感指数のときも、事前に漏れる指標として噂されたことがありましたが、発表前に大きく動くだけで漏れてるわけではなかったのです。ミシガン大学の指標は消費者のマインドを指数化したもので、毎月10日前後の金曜日の日本時間の0時前に発表されることが多いですが、発表時刻を過ぎてから結果によって本格的に動き出します。

急に下げていったときに、指標がないときは本当の下げのことがあります。チャートが大きく動き始めてから2時間先ぐらいに指標がないか確認して、何もないのに下げたときは要人発言が原因のことがあります。近い将来不安になりそうなことを言い始めると、大口の投資家が売り始めるので買う人がいなくなり、支えられなくなるのでどんどん下がっていきます。

ユーロの他にポンドでも指標が漏れてるかのような動きをすることがありますが、情報が漏れてるというのは噂で、騙しで動いてることが多いので指標前は慌てて売買しないように注意が必要です。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る