FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

各国の通貨をまとめてチャートに表示すると傾向がつかめます

speed bugs
speed bugs; Falcon 50 by Global Jet.

FXを始めたばかりのときは、チャートを見るときに興味のある通貨のローソク足だけを表示させて、その画面の中にテクニカルを表示させていました。それだと他の通貨がどのように動いているのかわからないときがあったので、通貨全体の動きが見れるように、各国のチャートを同時に表示させるようにした所、お互いに影響し合ってることを知りました。

通貨は単体で動いてるというより、他の通貨に影響されて動いていることの方が多いです。チャートではローソク足から波形に変えて色分けで表示していき、それぞれどの通貨が下落してどの通貨が上昇傾向にあるのか見ていくようにしました。

グラフは表示できる通貨の数が決まっているので、水平状態の通貨は除外するようにして、動きのある通貨だけを見るようにしていくとわかりやすいです。円が動けばクロス円全体に影響を及ぼすので、動きの大きい通貨をまとめてチャートに表示させながら見ていくと、世界全体のバランスが見えてきます。

チャートは5分足ぐらいのスパンで見ていけば、おおよその傾向がわかります。基点は表示させるチャート画面によっても異なりますが、5分足だと最初の基点が7時間前になります。レンジで大きめに動くときは-0.30%から0%または0%から0.30%ほど動くので、押し目買いするときに目安になります。

ポンドやユーロで0.30%や-0.30%あたりを狙ってみると利益を出せるときがあります。下落しているときに-0.30%超えたらトレンドになっているので底なしになることもあります。

-1.00%まで下落するときもあるので、反転しそうにない状況だったらトレンドと判断して、流れに沿う形でエントリーしていくようにします。-0.50%や-0.75%など境目あたりで警戒し、それでもまだ下げ続けるようなら-1.00%あたりを目指していると判断しています。

-1.00%まで来るとさすがに波も落ち着いてくるので、またレンジ傾向に変わってきます。FXをやるなら、ローソク足で見るより5分足の波形で、動きの大きい世界の通貨をいくつかピックアップして、7時間前から何パーセント変化があるのか見ていく方が、全体の流れがわかるような気がします。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る