FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

極端に円高円安になっている時期はいきなり来る為替介入に注意

クレジットカード
Food for the wallet by _Dinkel_.

為替介入は、その国の中央銀行が市場取引に参加して通貨の売買をすることですが、FXをしているとたまに行われることがあります。あとから正式に発表するものと非公開で実施するものがあるのですが、直前に為替介入するとはいわないのでいきなりやって来ます。

日本の円で記憶に新しいのが2011年の時です。3月に震災があってから円高方向に進み貿易関連で輸出入にも影響が出始めたため、一時はドル円が50円まで行くのではないかといわれていた時期でもあり、野田総理のときには積極的に円売り、ドル買いが行われました。

公開されているだけでも2011年は4回ありました。非公開の為替介入もあるのですが実際にはわかりにくく本当に介入したのか、よその国が動かしてるのかわからないことがあります。日銀が正式に介入したときは一時300pipほど動いたときもあり、円高になると予想していた投資家は不意打ちを食らったこともあります。

投資機関が騙しで行う介入に見せかけた売買も行われることがあり、急にFXチャートに大きな変化があると投資家は、また介入が行われたのではないかと買いに入るのですが、短時間で売られるため元の為替レートに戻ることも度々ありました。

頻繁に為替介入は行われないので、焦って騙されてエントリーしないように注意が必要です。日本の介入の歴史を見ると、円売りドル買いがほとんどです。1998年に1ドル130円までなったのをきっかけにドル売り、円買いになったことがあります。極端に円安方向に行き過ぎても介入が入ることもあるので要注意です。

円が売られるときは他のクロス円全部に売りが入るので、他の通貨の対円チャートが全体的に同じ動きになります。投資機関が騙しで介入に見せかけるときは全部の円は動かないので、そこで本物の介入か偽の介入か判断することができます。

非公開の介入もあるようなので、急な変動があったときは全体の通貨の動きを見ると良いです。介入されている間はごくわずかな時間ですが、そのときのテクニカルは全く通用しないので、介入が終わり波が落ち着くまで様子を見た方が良い場合もあります。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る