FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

日本国内では25倍のレバレッジ規制

image
orld Grunge Map - Sepia by Free Grunge Textures - www.freestock.ca.

FXって今でこそ日本国内ではレバレッジが規制されたので、25倍しか掛けられなくなりましたよね。段階を踏んでではありますが、だいぶ落ち込んでいるのは明らかですよね。少し前は50倍の時期もありましたが、過去は400倍まで普通に適当出来ました。 確かに使い方を間違うととんでもない損失になってしまうので、規制されたのは自然の流れかもしれませんが、この小資金で大きな枚数を張れるハイレバレッジは夢がありました。

1枚の売買に必要な証拠金が現在と違って本当に少額で済んでいたので、気軽に大きく狙えたのです。 現在は日本では法人向けの口座を開くことで200倍などの以前のような大きな倍率のレバレッジを効かせたトレードが可能ですが、一般的な人はなかなかそこまでできませんよね。 どうしてもハイレバレッジでトレードしたいという方にはもう1つ方法があります。

それは海外のFX業者の口座を開いてトレードするという方法です。 海外のFX業者はご存知の通り、日本国内を拠点した業者ではありませんから、当然、日本のレバレッジ規制の影響を受けることはありません。 つまり、海外のFX業者の口座を開いてトレードを行えば、以前までのようなハイレバレッジを効かせてのトレードも可能になるということです。

海外の業者によってまちまちではありますが、200倍から500倍くらいのレバレッジでトレードが可能な業者は簡単に検索エンジンで調べるだけでもたくさん見つかるほどです。 有名なところはFXDDという業者でしょうか。 ここは日本人に向けてのサポートも充実しており、日本語サポートが厚いことでも有名です。 英語ができなくても問題ないので、ハイレバレッジでトレードしたいけど、海外はコミュニケーション面で不安という方も、問題なく取り組めるのではないでしょうか。 一応海外の業者でトレードを行うとレバレッジは効かせされるが、スプレッドなどの必要コストが日本のそれと比較するとやや高めなのでその点は注意すべきところです。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
YJFX!
あのヤフーグループのYJFX!取引高が世界第三位で1000通貨単位の取引が可能!特にスマホ利用に特化した取引ツールCymoが人気!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る