FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

マージンコール、証拠金請求電話とロスカット

image

マージンコールというのは、英語でそれを直訳しますと、証拠金電話という意味不明な言語になります。 簡単にいえば、昔は証拠金、つまり、担保が不足をすると証券会社から電話がかっかてきたのです。 日本では、昔から追加証拠金制度と言って「追証」といっていました。

最近は何から何まで英語でいうようになってきて、なんだかな、と感じるのは私だけではないと思います。 昔は証拠金が足りないのは、リアルタイムでの値段がわからなかったので証券会社からの電話で担保不足、証拠金不足がわかったのでみなさん、追証の電話がかかってくるのが非常に怖かったのです。 その恐怖の電話を英語ではマージンコールと言ったのです。

追証、マージンコールがかかると現代社会では特に、FXで店頭取引をやる人はごく少数になりますので、インターネットの自身の口座で追証や担保不足がはっきりしましので、それをマージンコールと呼んでいるのです。 万が一、マージンコールがかかっていると、自身の口座にかならず警告画面が出るはずですので、そのFX会社の指定する日時までに担保不足を解消しなければいけません。

マージンコールを解消する方法には一部の建て玉を切って、担保不足を解消するか、ないしはそのFX会社の指定する日時までに担保不足を解消するのに値するおカネを入金しなければいけないのが世界共通のルールになります。 このマージンコールは日本で発明されたものになりますが、今では世界でつかわれる制度になります。 また、FX取引はマージンコールが証券会社や先物会社では担保が50パーセントを切ると請求されるのですが、FXの世界では、100パーセント以下になると請求をされます。

ですから、証券会社や先物会社の証拠金取引は非常に借金になる確率が高いのですが、FXの世界ではあまり、証拠金不足になって、証拠金以上に損金を出してそれが払えず、借金になってしまったという話はあまり聞いたことがありません。 おそらく、証券会社や先物会社の担保不足は今後、100パーセントをきると請求されるという形態になっていくと思います。 

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
YJFX!
あのヤフーグループのYJFX!取引高が世界第三位で1000通貨単位の取引が可能!特にスマホ利用に特化した取引ツールCymoが人気!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る