FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

ファンダメンタルズ分析を行いトレードする方

image
Business Trip (193/365) by andrewrennie.

FXにおいて、ファンダメンタルズ分析を行いトレードする方と、テクニカル分析を用いトレードする方の、ふたつのパターンが主流です。 ファンダメンタルズ分析は国際的な経済情勢の進退を決め手とする分析方法で、主に中期(スウィングトレード)から長期(ポジショントレード)のトレードに有効とされています。 ファンダメンタルズというと小難しいイメージがありますが、トレードに活かすという面ではそれほどむずかしいこともありません。

というのも、一般的なトレーダーレベルに伝わってくる情報など、機密事項レベルのものではなく、ほぼ経済の指標発表による定型的なレベルのものが関の山なのです。 具体的にはアメリカの雇用統計発表時にはチャートのローソク足が乱高下するのは常識のレベルですが、他にもFOMCや欧州のドラギ総裁の発表や発言などに注目し、中期的な通貨の強弱を見極めるといった程度の使い方がいいのではないでしょうか。

もちろん、ファンダメンタルズは中期的、長期的には大きな影響を及ぼすのは周知の事実なので、スウィングトレーダーやポジショントレーダーの方は、各種指標発表における数字の把握に加えて経済ニュース全般に渡って目を光らせる必要があります。 しかし、スウィングトレーダー以下の時間軸でトレードを完結させている、デイトレーダーやスキャルピングトレーダーは、先ほど上げた雇用統計やFOMC、ドラギ総裁の発言等に注目する程度でよいでしょう。

これらのファンダメンタルズ的な影響は一時的とはいえ、相場に爆発的な影響をもたらしますが、それ以外の指標発表や平時は、テクニカル分析のほうが判断が早く済みますし、よく機能しているのも分かるでしょう。 以前FX関連のサイトなどに、FXでトレードするには、テクニカルが重要でありファンダメンタルズ分析は不要、という論調や、また逆もしかりの対決記事が散見されましたが、無意味なことです。 テクニカル分析もファンダメンタルズ分析もそれぞれの持ち味があるので、両方を活かすのが真のトレーダーといえるのではないでしょうか。 

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る