FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

太陽が昇る時間が長い暖かい時「サマータイム」

image
Businessmen shaking hands by reynermedia.

FXの取引時間は取引する会社によって変わってきます。それと、太陽が昇る時間が長い暖かい時を夏時間「サマータイム」と呼ばれるものがございます。たとえば、「YJFX」ですと、3月第2日曜日~11月第1日曜日の間は夏時間になって、一時間取引時間が早まります。3月第2日曜日~11月第1日曜日の間は、月曜日の朝6時から取引可能時間となります。この「サマータイム」という言葉ご存知でしたでしょうか?

 「サマータイム」とは、「米国サマータイム」と呼ばれるものでございまして、世界的にみたら先進国のほとんどはサマータイムと呼ばれるものがございます。wikiから引用しますと「1年のうち夏を中心とした期間に、太陽の出ている時間帯を有効に利用する目的で、標準時を1時間進める制度、またはその進められた時刻のこと。ただし、オーストラリアのロード・ハウ島では夏時間と通常の時間の差が1時間でなく30分である。」

暖かいときは朝から活動しましょうっていうものでございますね。不思議と日本ではサマータイムなんてないんですね。実は昔日本でもサマータイムがあったんです。3年間だけでしたが、反対派の意見がより多く廃止になってしまいました。たしかに、少し考えただけでも夏の時間だけ1時間時計を早めるのは、いろいろ不都合が多そうですね。朝8時から働いてるサラリーマンは7時からの勤務になりますし、そうすると朝早くおきないといけませんものね。

話を戻しますと、4月ごろから10月ごろまでの取引時間は1時間早いので、「あれ、もう取引スタートしてる?なぜ?」と思っていた方は「夏時間」と「冬時間」があるということを覚えて取引するとポジションを持ち越して朝起きて決済しようと思ってるならちょっぴり有利にトレードが出来ますね。それと、相場のセオリーがあって、「月曜の窓埋め」というものがございます。月曜朝の取引開始時点で先週の取引終了時間よりも値幅の乖離があった場合に、その乖離を埋める方向に動くとよく言われています。これが「月曜の窓埋め」ですね。「夏時間」に「月曜の窓埋め」を狙うのです。つまりは結局朝早く起きなければなりませんということでしょう。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
7年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

7年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る