FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

グランビルの法則は、FXをやる上で基本中の基本

老人の男性
Old man looking by Artis Rams.

私がFXを最初にやったときは、本当に悲惨なものでした。 初めて作った口座は、外為オンラインという会社の口座でした。 最低保証金が5万円ほどだったと思います。 当時は、日本国内でもまだレバレッジ規制がかかる前でしたので、いきなり50倍程度のレバレッジでやっていたと思います。 USDJPYなどのメジャーどころのチャート開いて、だいたいのヤマ勘で買ったり売ったりしていました。 そんなことをやっていたものですから、勝てるわけもありません。

しかも、買えば下がり、売れば上がるという必ず相場が逆方向に動く(ように錯覚する)現象も起きていました。 業者が、わざと損がでるように操作しているのではないか、と疑ったくらいです。(あとから知りましたが、誰もが、最初、そう感じるようです) あっという間に入金した5万円の資金は底をつき、トレードが出来なくなりました。 私のFXはじめて物語は、このような惨状でありました。

では、このようにならないために、初心者は何を覚えたらよいのでしょうか。 まず、重要なのは、ローソク足の読み方です。 このローソク足の読み方が分かるようになるだけで、かなり強い力になります。 日本で江戸時代に世界に先駆けて発明され、今では世界中で使われている、ローソク足、(チャート上の白と黒の四角です)これはたった1本の四角で、その時間帯の値動きが、その重要な意味と共に一目で理解できる便利ものです。 是非、これも覚えてみてください。

もう一つはグランビルの法則です。 グランビルの法則は、FXをやる上で基本中の基本ですので、初心者の方は、まずこれから覚えることをおすすめします。ある意味、これだけで勝てます。(完全ではありませんが・・・) つまり、移動平均線です。値動きが、移動平均線を下から上に抜けたら買い、上から下に抜けたら売りです。実は、その抜ける際の移動平均線の角度など、細かい部分がありますので、実際のチャートを使って説明しているサイトなどを参考にしてみてください。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
7年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

7年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る