FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

クレジットカード付帯の海外旅行保険を賢明に使いこなすポイント3つ

クレジットカード
Food for the wallet by _Dinkel_.

クレジットカードでショッピングをしたりキャッシングをするのはかなりメジャーな使い方ですが、付帯する海外旅行保険を十二分に活用できていない方が少なくありません。

「クレジットカードを海外旅行の時に携帯していればOKでしょ?」と思っていませんか?いやいや、もしかしたらあなたのクレジットカードの旅行保険は、携帯しているだけでは無効の可能性もありますよ。何はともあれ、先ずはクレジットカードの基本となる2種類の海外旅行保険について理解を深めることにしましょう。

自動付帯か利用付帯を確認しよう!

クレジットカードの海外旅行保険には、【自動付帯】と【利用付帯】の2種類あります。自動付帯とは、海外旅行に出かける時に所持しているだけで自動的に海外旅行保険が適用となる保険です。

たいていの場合、旅行一日目から90日間保険が適用されますが、カードによっては30日や60日と短期間のものもあります。事前にカード会社に問い合わせるかHPで調べておくと、いざという時役に立つと思います。

利用付帯のクレジットカードの場合、旅行代金をクレジットカードで支払った場合に適用される旅行保険となります。飛行機のチケット代だけでなく、家から空港へ向かう交通費をクレジットカードで支払った場合も適用になるカードがありますから、その点も事前調査が必要になるでしょう。

旅行代金は何らかの形で必ず支払うわけですから、それをクレジットカードで支払うだけの事。とくに大きな面倒はないかと思いますので、自動付帯よりは一手間かかるように感じるかもしれませんが、無料で保険に加入できることを考えると損はないはずです。

旅行保険はいつから有効?

クレジットカード付帯の海外旅行保険には自動付帯と利用付帯の2種類あること、お分かりいただけたと思います。では、この海外旅行保険は具体的にいつから有効となるのでしょうか?

カード会社によって解釈が異なる場合がありますので、結局は自分が所持するカード会社に問い合わせが必須ですが、たいていの場合、以下2種類の適用期間があります。

一つは、自動付帯・利用付帯に関係なく、旅行のために家を出発したその時から保険が有効となります。ですから、空港までの道のりで事故に遭ってしまった場合、保険が適用となり補償されます。もう一つは、渡航先の公共交通機関などでクレジットカードを利用してから適用となるケースです。

つまり、適用期間の一つは、家を出てから適用になるもの。もう一つが、渡航先で利用した時から適用になるものです。これを上手に使い分けると、最長180日間の旅行保険が適用になることにお気づきでしょうか。

自動付帯・利用付帯問わず、家を出発してから90日間適用となる旅行保険を先ず利用し、90日後に渡航先にて利用付帯のクレジットカードを利用、その日から更に90日間保険適用になりますから、最長180日となるわけです。180日以内の旅行なら、あらためて海外旅行保険に加入する必要はないというわけです。

しかし、注意点もあります。渡航先によっては、公共交通機関を支払いをクレジットカードでできない場所もあります。そうすると、実質保険適用不可となりますので、渡航先のクレジットカード事情を調査することも大切なポイントとなります。

また、病院のお代をクレジットカードで支払った場合のみ適用になるケースもあります。これが意外な落とし穴で、クレジットカード利用不可の病院にかかって、結局は自腹を切った・・・というケースもありますから、注意が必要です。

短期滞在に向いているクレジットカード海外旅行保険

以上、クレジットカードに付帯する海外旅行保険の詳細について説明しましたが、上述したように上手に活用しても最長180日間の適用となります。一般の海外旅行なら十分だと思いますが、半年以上の長期滞在となると不便が生じますね。

ですから、クレジットカードの海外旅行保険は短期滞在者向けの保険で、留学や出張などの長期滞在にはあまり向いていないというわけです。これは本当の話なのですが、1年滞在予定で台湾に留学した人が最初の半年だけ保険があれば良いと思っていました。しかし、保険適用外となった181日目に食中毒になり、1週間何も食べられずに正露丸を飲みつづけたという話があります。

海外渡航は不思議なもので、慣れた時に予想外のハプニングが生じるものです。ですから、長期滞在の場合は、やはり保険会社での海外旅行保険加入がベストなのかもしれません。判断は本人次第ですが、責任を自分で負わなければならないこともお忘れなく。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
5年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

5年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!
FXトレードフィナンシャルのキャプチャ
MT4に対応した数少ないFX国内業者のFXトレード・フィナンシャル
キャッシュバックキャンペーン実施中!USDJPY0.8PIPSの原則固定!

国内で数少ない、システムトレードにチカラを入れているFX業者の「FXトレード・フィナンシャル」MT4口座を使えば無料でメタトレーダー4を使うことが可能で、巷で話題のバイナリーオプション取引にも対応!

キャンペーン実施中 2017年12月29日(金)まで

新規口座開設後に条件達成で当サイト限定2,000円!
さらに、キャンペーン期間中の取引高に応じて最大21000円!

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 25倍 10000通貨 29種類 0.8銭原則固定 1.4銭原則固定 1.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
YJFX!
あのヤフーグループのYJFX!取引高が世界第三位で1000通貨単位の取引が可能!特にスマホ利用に特化した取引ツールCymoが人気!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る