FXブログで投資に関するお役立ち情報を公開中

アメリカFRBとユーロECBの歴代トップ

Questions?
Questions? by Valerie Everett.

為替をしているとFRBとかECBを聞くことがあると思いますが、それぞれアメリカとユーロの中央銀行にあたるもので、中央銀行のトップが発言するとFXにも影響を受けることがあります。 FRBはアメリカの中央銀行で歴代の総裁がそれぞれいますが、遡って見てみると初代にはチャールズ・S・ハムリンが1914年からFRB議長を務めています。 FXが個人投資家に開放された時期は1998年からなので、その頃の議長は13代目のグリーンスパンになります。

FXを昔からやっていた人はグリーンスパンというと懐かしいと思う人もいるかもしれません。グリースパンがいた時期は1987年8月から2006年1月までです。 その後はバーナンキが議長を務めています。FXをやってる人はバーナンキの名前は知ってる人が多く、ほとんどの人がこの議長の発言に注目していたのではないかと思います。在任期間は2006年2月から2014年1月です。 その後、2014年2月から第15代FRB議長に女性のイエレン議長が就任しています。FXがネットで取引きできるようになってから3代のFRB議長が影響していることになります。

ユーロではどうかというと、欧州中央銀行が設立されたのが1998年6月1日です。ECBとも呼ばれており初代総裁にはウィム・ドイセンベルクがいました。在任期間は1998年6月から2003年10月です。 2代目はジャン・クロード・トリシェが総裁を務めており、2003年11月から2011年10月。3代目はマリオ・ドラギが2011年11月から総裁を務めています。 それぞれ経済指標のときに政策金利発表がありますが、FRBでは議長、ECBでは総裁の発言が注目されます。アメリカの主要経済指標の中にFOMCがあり、この日はFRBの政策金利を発表する日で、ドル円の動きが注目されます。 FXをするときは各国の政策金利に注目し、記者会見のときちょっとした発言で大きく動くときがあるので、注意深く見守りながら様子を見ると良いと思います。

おすすめGMOクリック証券

GMOクリック証券のキャプチャ
6年連続FX年間取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券
原則固定スプレッドは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.4pips!

6年連続FX年間取引高が世界第1位に輝いたのはGMOクリック証券 FXネオ!原則固定のスプレッドは業界最狭水準で、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pipsとなっており、とにかく使いやすい独自の取引ツールも魅力の一つとなっています!

キャンペーン実施中

新規口座開設後、翌々月末までに新規建て取引を
合計2,500万通貨以上最大30,000円キャッシュバック実施中!
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)

取引
手数料
初回
入金額
レバ
レッジ
取引
単位
通貨
ペア
スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル
無料 なし 1~25倍 10000通貨 19種類 0.3銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定
公式サイトで無料の新規口座開設
↑最短5分の簡単なお申し込み!口座開設だけなら完全に無料!

おすすめFX業者の厳選4社をピックアップ

GMOクリック証券
取引高世界第1位を達成したGMOクリック証券!2013年度オリコン顧客満足度ランキングではFX部門、手数料の満足度、取引ツールの使いやすさで第1位を獲得!
外為どっとコム
業界最狭水準スプレッドを採用している外為どっとコム!1000通貨単位の取引に対応し、米ドル円は原則固定(例外あり)0.3銭!口座開設数は40万件を突破!
外為オンライン
5年連続でFX年間取引高No.1に輝いた外為オンライン! わかりやすいFX取引ツールをはじめ、豊富な情報コンテンツなど、FX初心者の方でも安心!
トレイダーズ証券
1000通貨単位で取引可能なみんなのFX!原則固定スプレッドがドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭!バイナリーオプションに対応した「みんなのバイナリー」も人気!

ページトップに戻る